小僧kの始末書


小僧k  器物破損  

聞けば竹刀をバット代わりにしてボールを打っていたという
竹刀をチェックすると 案の定 ボロボロ

「剣道と私」とかの講演ができるほど 剣道が大事なはずのk

事情聴取でみえてきた 人生に対する「ナメ」感

こりゃあ 色々いかん!ってことで、剣道寄りの始末書を書かせてみた


b0157349_22423620.jpg


b0157349_2243460.jpg



俺の指定通りの出来に 「色々いいこと書いてあるな。嘘にならんようにしろよ。」 
と、指導したものの、

適当な言葉の羅列である表れが 行内にも行間にもあふれている。


むうう・・


やはりナメてる






          
[PR]
by daraja | 2013-04-20 22:52 | (k)が兄 (g)が弟


<< やっちまった ダイヤ様12歳 >>